沖縄の食堂メニュー、お家で再現できるかやってみました(・_・)


先日、沖縄に出張に行った際、まず連れて行かれたのが 「食堂」
そこで私はさっそく 「沖縄の食」 に出会ったのです(・へ・)

沖縄の食堂は、豊富なメニューで安くて美味い!
朝から晩まで地元の人でいっぱいで、私たちが行った時も、
観光客の人はほぼおらず、仕事の休憩・お昼だったり近所のお年寄りの方だったりと、
地元の方がひっきりなしに来られてました(゜o゜)
沖縄人(うちなんちゅう)には欠かせない存在なのでしょうね(^^)

今回の沖縄フェアでは、その数あるメニューの中からお惣菜でいくつか販売しております。

がっ!

沖縄の食材も売っていることですし、せっかくなのでお家でも再現してみよー\(^o^)/

ということで、いくつか沖縄の定番メニューをつくってみました!

 

まずは・・・

ラフテー ラフテー完成

そうです! 甘辛く柔らか~く煮たあの豚のやつです\(^o^)/

本来ラフテーは「皮つき」豚バラブロックで作るんですが、
このブログを書いてるのはフェア前なので、「皮つき」がまだ手元になく(・_・;)
普通の豚バラブロックで作りましたとさ(・_・;)♪
沖縄フェア中はもちろん「皮つき」を販売中です★

あっ ・・
※これから紹介するレシピは、分量は全て目安です!
私はおおざっぱなのでほぼ量ってませんので皆さんもお好みでどんどん調整してくださいね!

材料
・豚バラブロック肉(皮つき)→750g
・鰹だし→4カップ
・泡盛→1と1/2カップ
 

  (なければ日本酒や焼酎でもOK)
・砂糖→80g ・しょうゆ→大さじ6

作り方
①豚バラブロックを50分ほどゆでる(丸ごと)
   (さっそく、長っ!と心折れそうになるww)
②ゆであがった肉を2~3㎝くらいの厚さに切る
③鍋に、鰹だし・泡盛・砂糖を入れひと煮たちさせたら切った肉を入れる
④肉を入れたらしょうゆを入れ弱火にしてコトコト煮込む

   (しょうゆは2回にわけて入れるといいらしい)
⑤箸でちぎれるくらい柔らかくなったら完成(´з`)♥ 丸ごと煮込んでカット
 丸ごと煮込んでカット↑↑

コトコト
 しばらくコトコト↑↑
このコトコトがまた長い。。。
2時間ちょいですわ。。。。。。。。。

事務所が焼酎くさくなりながらも完成♥
ラフテー完成
※もちろん3枚以上できてます

意外と簡単でしかもめちゃくちゃ美味しかったです!
お時間ある方はぜひ!


お次は・・・

ナーベーラーンブシー
(へちまのみそ煮)
すんごい名前ですね(笑)
ナーベーラーはへちま。
ンブシーは味噌を使った料理。という意味です( ..)φメモメモ

材料
・ヘチマ→2本
・とうふ→1丁
(ちょっと固くてくずれにくい島豆腐かFoodaly旬感豆富の固めがオススメ)
・ランチョンミート→1缶
・みそ→適量
・鰹だし→50cc

作り方
①ヘチマは1㎝くらいの輪切り・豆腐は大きめに・ランチョンミートは厚めの短冊に切る
②油をひいて、ランチョンミート→豆腐の順に炒める
③豆腐が少しきつね色になってきたらヘチマを入れる
④ヘチマがしんなりして汁気がでてきたら、みそを溶いた鰹だしを入れる
⑤ヘチマの汁気がさらに出てきて、少しドロっとするまで煮込めば完成\(^o^)/

私は作ってませんが、他のスタッフが作ったものがコチラ!
ナーベーラー
結構美味しそー(゜o゜)
 またオリオンビールがいいですな(´ω`)♪

まぁ、今回お惣菜でもだしてるので、面倒な方はそちらをどうぞ(^ω^)笑


そしてそして・・・
ここから先大活躍するのがコチラ!

そばだし

沖縄そばだし!

コレ!
沖縄そばのスープとしてだけでなく、沖縄では調味料としてもものすごく使えるんです!

例えば・・・・

ゴーヤーチャンプル ゴーヤーチャンプル完成写真微妙だけど美味しかった(._.)♥

材料↓
ゴーヤーチャンプル材料

 
 
作り方はハンパなく簡単!

ゴーヤー塩もみ
こんな風に切って塩もみして軽く水で洗ったたゴーヤーを、

ゴーヤー炒め中
炒める。

火が通ったら、焼きそばソース&そばだしで味つける

ときたまご入れてまぜる

以上。

めちゃ簡単!笑
コンビーフハッシュ(牛肉とじゃがいもが一緒になってて味付けされてるやつ)
そばだしそして焼きそばソース

が良い味だしよるんですわー(´∇`)笑

ゴーヤーが苦いことには変わりないけど、コンビーフハッシュのおかげか結構パクパクいけました!


あとは・・・

フーチャンプル
?(゜_゜)?

沖縄では、
麩

こんな麩や

麩2

こんな麩を使ってチャンプルを作ります(゜o゜)

こちらも簡単で、

作り方

①麩は水に戻しておく(戻し方は袋裏面に記載ありです)
②ランチョンミートと、もやしやキャベツなどお好みの野菜を炒める
③火が通ったら、ちぎって水気をきった①を入れる
④沖縄そばだしで味をつけて完成★

沖縄の食堂で実際に私が食べたフーチャンプル↓
フーチャンプル
この写真だと麩もランチョンミートも分かりませんが(笑)
意外に麩が美味しすぎてただひたすらに麩を食べてた記憶があります(笑)

あ、ナーベーラーンブシーあたりから活躍中のランチョンミートは
よく見るコレです(・∀・)↓
ランチョンミート


お次は、
 
にんじんしりしり
しりしりとは、
沖縄の方言で「する」という意味
( ..)φメモメモ


材料

にんじんしりしり材料

作り方

最近ちょっとは知られるようになってきた「しりしり器」で、
にんじんしりしり中
皮をむいたにんじんをしりしり。
普通のすりおろし器でも構いませんが、しりしり器ですると短くなって食べやすいと思われます!
(しりしり器も絶賛発売中\(^o^)/)

にんじんしんなりツナ投入
油をひいたフライパンでにんじんを炒める。
しんなりしてきたらツナを投入し、
そばだししょうゆで味をととのえ、
ときたまごを入れてまぜたら、

しりしり完成
ハイ、完成\(^o^)/

しりしり箸
コレ!
1番簡単1番美味しかったです!!!!
コレは結構ハマりますよ(゜o゜)
一緒に手伝ってくれたスタッフや、ベテラン主婦のスタッフも大絶賛でした!

 


ラストは、Foodalyの寄せ豆富を使って、沖縄のゆし豆腐的食べ方提案\(^o^)/

ゆし豆腐とは、島豆腐になる一歩手前で、ふんわりとしたおぼろ状の豆腐のこと(^^)
温めてそのまま食べたり、カツオだしのおつゆに入れたりお味噌汁に入れたりするんですって!

寄せ豆富
Foodalyの寄せ豆富↑

寄せ豆腐 おしょうゆ
もちろんしょうゆだけでも美味しいですが、

寄せ豆腐 かつおだし
温かい鰹だしにとうふを入れるだけ!
かつおだしのおつゆとも相性ばっちりでした(・∇・)

※もちろん、沖縄フェア中は本当の「ゆし豆腐」も販売中です(´∇`)


沖縄の食はなんだかバリエーションが豊かすぎてうまくまとめられませんが(・・;)
沖縄そばだしの万能さには驚きました!
「塩こしょうで味をととのえる」って書こうと思ってたのに、その必要もなくととのっちゃうんですもの(゜_゜)笑

とにかく!料理が特別うまいわけでもない私にもできたのでww
みなさんもお家で「沖縄食堂」を再現してみてはいかがでしょうか?\(^o^)/