西日本初登場!富士・伊豆・箱根フェア!


今回の【富士・伊豆・箱根フェアⅡ】。。。。。
かなり力入ってます!!!!!!!(`・_・´)

もちろん今回も現地へスタッフを派遣。
素晴らしい生産者さんと出会いました(゜∇゜)!

それが・・・・

*伊豆市    堀江養鶏場
*御殿場市   渡辺ハム工房
*伊豆の国市 増島農園
*沼津市    高嶋酒造

静岡県東部・伊豆で 「食yard」(しょくヤード)を手掛ける個性派生産者4人のみなさんなのです!
(本当は5人。今回はそのうちの4人のご紹介です)

西日本初登場♥

「食yard」とは、生産と販売にこだわりのある5人が意気投合し、
それぞれが独自のアピールで開催している、 「生産者自らが地域と繋がる食のイベント」

ちなみに皆さん、和太鼓やらDJやらもこなすマルチな方々!
「食yard」のイベントでステージにあがることもあるんですって♪

『食と音楽』・・・・めっちゃ楽しそう(・∇・)♪

で、本日のこのブログ・・・・
プリント白隠正宗ロゴマーク

増島農園さんの無農薬で素晴らしいきのこや、
高嶋酒造さんの、めったに手に入らない純米酒 白隠正宗
についてなどもしっかりご紹介したく、書きたいことが多すぎて困っておりましたが・・・・・・(._.)

(増島農園さんと高嶋酒造さんには、ロゴだけのご紹介になって申し訳ないのですが(T_T))
今回は堀江養鶏場渡辺ハム工房についてちょっと詳しくご紹介したいと思います!

 


*伊豆市 堀江養鶏場より【天城軍鶏】
しっかりとした歯ごたえの「黒系シャモ」と、きめ細かく柔らかい肉質の鶏をかけあわせ、
美味しさを追求した鶏種(`・・´)

堀江養鶏場では、天城名産のワサビの茎を餌に混ぜ天然の整腸剤として用いたり、
鶏にストレスを与えない広々としたスペースで120日以上飼育するなど、
常識にとらわれず良いものを生産することに力を注いでいます。

”強いポリシーで信じたものをひたすらに”

ステキすぎる!ぜひ一度お会いしたい(♥∇♥)と思っていたら、
なんと宮崎まで来てくださいました!

堀江さん
堀江 利彰さん!

信念を貫く方なので一見強面に見られるそうですが、実際にお話しすると、
ステキなイメージがちょっと崩れるほど(もちろん良い意味で(・・;)wwww)
本当に楽しい方でした!

で、ムネやもも肉、たたきなんかももちろんご用意してますが、
今回フーデリーはこんなものを作ってみました!

\天城軍鶏丼/
軍鶏丼1

ご飯の上に、もも肉のグリル・皮唐揚げ・ササミわさび添え・ムネ肉梅肉添えがのってます!

ではさっそくひと口・・・・・

!!!!!!!!!!

なんだこの歯ごたえは!!!(゜゜)
噛みごたえありすぎる!!!!!
う、ウマい・・・・・・・・!!!
はぁ、、、昨夜のご無礼の数々を謝りたい(T_T)笑

実際に現地で食べたスタッフも大感動だったようで(・∇・)
みなさまにもぜひ味わっていただきたいです!

お次は、、、
*御殿場市 渡辺ハム工房より
【ビアシンケン】【ふじやまプロシュート】
渡辺ハム
今回、渡辺ハム工房さんの商品は8種類ご用意していますが、
その中でも絶対にご紹介したいのが上記の2点!

まずは
\ビアシンケン/
ビアシンケン

ドイツには本当に多くの種類のハムやソーセージがあり、頭からしっぽ、内臓まで
どの部位にも昔ながらのハムのレシピが存在し、豚を無駄にしない文化があります。

数あるドイツハムの中でも「ドイツハムの王様」として知られているこのビアシンケン。
もともとはビア(ビール)に合うシンケン(ハム)という意味( ..)φメモメモ

なのですが、今では朝食のおかずから夕食のメインにまで、ドイツの食卓には欠かせないものに(^^)

豚もも肉の角切りにソーセージ生地とピスタチオを混ぜて、ハムの丸い形に整えて加工したビアシンケンは、ハムとソーセージの両方を楽しめます。
また、肉のモザイク模様とピスタチオの緑が美しい、見た目も楽しいハムです(´∇`)

撮影しながらひと口・・・
こりゃビールに合いますわ(゜_゜)♪
あー今すぐ飲みたい(>_<)
だって、
沼津ラガー
静岡 沼津のビール、沼津ラガーも売ってるし(;_:)笑

はい!次!!www
\ふじやまプロシュート/
プロシュート
プロシュートとはイタリア産の生ハムのこと!

製造するうえでポイントとなるのが「乾燥」と「風通し」。

乾燥したところでないと肉が腐ってしまうので、本格的な長期熟成の生ハムを、
湿潤な日本でつくるのは難しいと言われています(._.)

が!

それを作ってしまったのがこの、渡辺ハム工房の渡辺さん!

詳しく書くと長くなるので書きませんが(´∇`)
ひとことで言うと、御殿場の、富士山のふもとで乾燥した風が吹き抜ける寒冷な気候が、
ヨーロッパと同じような熟成ハムをつくるのに実は最適だった!

これに気付いた渡辺さんは独学でプロシュートの作り方を学び、
このふじやまプロシュートを完成させたのです!

これまた撮影しながらひと口・・・のつもりがまたひと口・・・・
・・・全部食べてしまいました(゜_゜)♥
コレ、絶対に食べていただきたいです!
まぁ全部そうなんですけど(笑)

あ!最後に!
【由比桜えび】も忘れちゃいけない!
かき揚げ
ぐんかん


本当は全部ガッツリご紹介したい【富士・伊豆・箱根フェア】!
5月17日(日)までです!
ぜひー\(^o^)/