世界に誇る蒸留酒 焼酎!宮崎の焼酎を全国へ★ーPART2-


こんにちは♪

わたくし、スタッフTOMMYが勝手にはじめたこの連載ww
ようやくPART2でございます(;∀;)
なぜはじめたかはPART1でご説明したとおり(._.)
あ、まだの方はどーぞコチラを(´∇`)→http://hattory.co.jp/blog/?p=77

えーと、前回は、芋焼酎を例に、焼酎の造り方をざっとお伝えしました♪
今回は、原料となる「芋」にクローズアップしようと思ったのですが・・やめました!笑

今回は、「焼酎と料理」麦焼酎編でございます(^^)/
(理由は昨日麦焼酎を買ったから!ww)
本日は、焼酎をもっと身近に感じていただけるよう、難しい話は書きません!
「美味しそう!」と思っていただければ幸いです(`・∇・´)


まず私が買った焼酎!
IMG_20150212_155929
知る人ぞ知る宮崎の麦焼酎
都城 柳田酒造 【駒】!
これがまたうまいうまい(^ω^)ニヤニヤ

あ、PART1で、宮崎焼酎の知名度は低いと申しましたが、ご安心ください!
実は、関東に宮崎焼酎のファンの方の集まりがあり、年1回は宮崎へ来て焼酎蔵を訪問する研修までしてるんですよ!!!\(◎o◎)/
というわけで、昨年10月の研修に私も参加してきました!
IMG_20150212_152725
※集合写真を載せたいけれど、みなさんなかなかの個性派揃い!笑
掲載の許可をとっておりませんのでご了承くださいませm(__)m

IMG_20150212_154325
こちらが代表の柳田 正さん。
蒸留機についてや製造工程を、優しく丁寧に笑いを交えながら教えてくださいました。
焼酎に人柄の良さがでております(´ω`)

…..おっと。蔵についてはまた後日ゆっくりと。


ではさっそく・・・

\じゃーん/
IMG_20150212_013750
「エビとアーモンドロースト焼」
麦とアーモンドの香ばしさがいい感じで引き立て合ってるー★★★(・∀・)★★★

作り方
1、エビに塩・お酒をまぶしておく
2、くだいたアーモンド・パン粉・パセリ・塩・こしょう・オリーブオイルを混ぜる
3、水気をきった1に2をのせ、オーブンで5~6分焼く

以上!私にもできた!とか言いながらパセリ入れ忘れてるwww

お次は、麦焼酎には青魚が合うと聞いたので・・・
青魚あおざかな….ん~さば!….さば..さばの味噌煮….缶詰!!!!!
という感じで、ちょっとでも楽をしようとさっそく簡単レシピをネットで検索♪

ありました!
\さばの味噌煮と白菜を煮込んだやつー/←レシピ名は?。
IMG_20150212_013205
さばの味噌煮に、砂糖・醤油・お酒を入れ、白菜と一緒に10分弱煮込むというもの。
ちょっとしたアレンジとして、お酒を【駒】にかえてみました(・∀・)ちょっと贅沢

そしてそして!
【駒】は都城でうまれたもの!ということは地元の郷土料理とも相性ぴったりなはず!
そう・・・
\がね/です!
IMG_20150212_013459
はい。ぴったりでした(・_・)♪

あ、そうそう!写真の焼酎がお茶の色をしているのは、「バイオ茶」で割ってあるから!
(バイオ茶についてはコチラを→http://www.biocha.com/about/index.html)宮崎上水園HP
この駒のバイオ茶割り・・・
IMG_20150212_154120
↑コレほんと(;∀;)
普段はビール派のスタッフもハマったようで↓↓
IMG_20150212_153255


究極の食中酒ともいわれる焼酎。
「焼酎の原料と食材を合わせてみる」や「その焼酎ができた土地の郷土料理と合わせてみる」
など、簡単なポイントをおさえるだけで、「うまい!」の幅が広がるはず(^^)/
とは言ったものの、やはり自分の好きなものと合わせるのが一番だったり(´ω`)

焼酎に「これは絶対ダメ」はありません。頭を柔軟にして、自分なりの組み合わせを考えるのも、
焼酎を楽しむための秘訣^^

みんなで宮崎焼酎を楽しみましょー(´∇`)♪

ちなみに【駒】は、フーデリーにてお買い求めいただけます。
←ちょっとはお店の宣伝もしておかないと(._.)♥www
IMG_20150212_154213

\(^o^)/