やっぱり行きたい高知県!「田舎寿司」とはなんぞやー!?(≧ω≦)


フーデリーでは、スタッフを全国各地・世界各国へ派遣し、
現地の人がどのような食生活を送っているかについて現地調査を行っています(`・ω・´)

伝統的な料理・調理法・ローカルな人気食材に注目し、
*徹底的に食べまわる
*調理法を現地の方に学ぶ
などして、宮崎に住んでいるみなさんに、本場と変わりない「食」を提供できる体制を整えております。

なかでも力を入れているのが・・・
竜馬

高知県!!!
高知には、伝統的な調理法や郷土料理が現在にも多く残っています。
そのどれもが素晴らしく美味しい!!!
有名なかつおはもちろん、牛肉・卵・お酒・・・・♥
高知については前~にもこのブログでお伝えしましたが、
私が今行ってみたい県ナンバー1
なのです(・∇・)★

そして全国有数の寿司どころでもある高知!
寿司といっても、魚を握る江戸前寿司ではありません。
じゃぁなに?(・・;)

それがコチラ↓↓↓
田舎寿司

【田舎寿司】なのです!!!!!
しいたけ?こ、こんにゃく!?(゜゜)

実はコレ、スーパーやお弁当屋さん、知ってる人は知っている朝市「日曜市」
などでも販売されており、日常的に食べられている人気商品なんですよ(^^♪

元々は高知県山間部に伝わる伝統料理で、ネタは野菜、こんにゃく、酢でしめた魚などなど・・・

今回の高知フェアでお出しするフーデリーの【高地風田舎寿司】!
見た目は完ぺき、高知の田舎寿司!
味も、自画自賛するほど高知の味がだせている!笑

これまでも何度かお出ししてきましたが、100%高知に近いかと言われると、
まだまだだったような気がします(;_:)

100%ではなかったその理由。
それは・・・・

シャリ

シャリ!そう!ご飯にあったのです!!!
「柑橘の香る高知風のご飯」
この柑橘がやはり最大のポイントだったんですねー!
この柑橘の香りをうまくだせずにいたのです(+_+)

で、今回こそは!と「高知風寿司酢の配合」の研究を本格的に始めました(`・・´)シャキーン

もちろん試作・失敗の繰り返しです。
柑橘には柚子を使うのですが、この柚子酢の量の調整がなかなか難しいんですよ(;_:)
今、正直、安いものではない柚子(;_:)
でもだからといって柚子をケチって抑えてしまうと、本場の味はだせないんですね(;_:)

ケチっちゃだめ・・・ケチっちゃだめ・・・

えいっ!もっと贅沢に!(・∇・)
贅沢にゆず果汁を使わなければ!!(・∇・)

というように、別にケチってたわけじゃないですが(笑)
抑えすぎるとだめということが分かったので、ちょこちょこと繊細に調整してきた柚子酢の量を、
思いきって贅沢に使ってみることにしました!

するとまさに、キター!!!!!( ゜∀ ゜)!!!!!って感じですねっ
このフェアのチラシ撮影直前にようやく、
「柚子酢の香りがほどよく漂う、完ぺき高知の田舎寿司と同じ味の酢飯」を、
開発することができました!

ふぅー(´∇`)

しかしこれで終わりじゃないんだっ(((・д・)))
シャリにこれだけこだわったので、今まで以上に上のネタにもこだわらなきゃ!
ということで、再度スタッフを高知へ派遣!笑
高知の寿司を食べて食べて食べて!徹底研究してもらいました!
野菜の煮方も魚のシメ方も、今まで以上に高知流を貫きました!

宮崎にいながら寸分違わぬ本場高知の味を楽しめる、
「フーデリーの高知風田舎寿司」!
ぜひご賞味を♥

他にもまだまだいっぱい!高知の美味しいー(≧ω≦)

前回大好評
\ガリあじ/
ガリあじ
ガーリック味のあじフライです(・∇・)

\ゆずたま/
ゆずたま
栄養価の高い柚子の皮を餌として食べさせることにより、
柚子の香りのするたまごができました(・∇・)
シンプルに卵かけご飯がオススメー
(6玉入り)

\こっこぷりん/
こっこぷりん
白身にこだわった「コロンブスの茶卵」という卵の黄身は使わず、
白身を使ったプリンです(・∇・)
贅沢に入ったバニラビーンズの風味がたまりません♥

\土佐ジロー卵の親子丼/
土佐ジロー卵親子丼
土佐ジローは高知の大自然が生んだ地鶏。
土佐ジローについてかくと長くなるのでやめておきますが、
その卵は、見た目は小ぶりでも黄身はふっくら味は濃厚(・∇・)
ちょっと贅沢な親子丼♥

で!やっぱりカツオでしょ(≧ω≦)
昨日も爆発的な売れ方だったとか!(゜゜)
\タタキ/
たたき
薬味としてにんにくやみょうがを使うのが高知風(・∇・)

\かつお入れすぎ土佐巻/
土佐巻
高知のものより入れすぎって噂も(・・;)笑

 


フーデリー高知フェア
「こじゃんとえいもん市」は明日日曜日まで!
ぜひー\(^o^)/