石川・福井、謎の洋食。


ただいま北陸フェア 【石川・福井・富山・新潟】 開催中のフーデリー。
今回のブログでは、石川県と福井県にスポットを当ててみたいと思います。

謎に包まれた2つの洋食
地図

石川県と福井県には、名前の由来が謎に包まれた2つの洋食があります。

 

*ハントンライス
ハントンライス
石川県 金沢市で食べられている洋食メニュー(゜o゜)
バターなどで炒めたご飯の上に、うす焼きたまごと魚やエビフライを乗せて
タルタルソースなどをかけたものです。
オムライスの上にフライが乗っているような料理ですね(´ω`)

で、気になるのが【ハントンライス】という不思議な名前ですよね?
その起源には諸説あるようですが、共通して言えるのが、

ハントンのハンハンガリーのハン

だということです。 (・・;)わぁお

でも、フーデリースタッフでハンガリーに詳しいものに聞くと、
(←そんな人いたんだ(・∀・;)スゴイナ笑)
ハンガリーにはこのような料理はないそうです。。。。
昭和中期、ハントンライスが金沢で誕生したころは、味付けにハンガリー料理でよく使われる、パプリカの粉(カイエンヌペッパー)が使われていたからという説もあるようですが、これも定かではありません。。。。。

いずれにしても不思議な名前ですが、美味しいということは確かです(´ω`)❤

*ボルガライス
ボルガライス
こちらは、福井県越前市付近でよく食べられている洋食(゜ ゜)
オムライスの上にカツを乗せ、カレー以外のソースをかける料理です( ..)φメモメモ
ソースは各店オリジナルで、それぞれ味を競っているようです。

今回フーデリーでは、デミグラスソース仕立てにしてみました(^ω^)

このボルガライスも名前の由来は謎です(・_・`)
諸説あるようですが、どれも決定的なものではありません(´・_・)
名前は謎のボルガライスですが、こちらも美味しさは確かなもの!!!!
現在、福井県内だけでも数十軒のお店で出されています。
関東でも出すお店があったり、コンビニ弁当として全国デビューを果たすなど、結構人気のメニューなんです(´∇`)♪

 


(結局謎残るままのw)
北陸フェアは12日(月)まで!

ぜひ\(^o^)/


ボルガライス(持ち上げ)

写真撮ってたらお腹すいて・・・・・

ボルガライス(食べた)

我慢できずにほぼ食べてしまったam10:30。

(゜ω゜)チーン・・・・。